相互RSS募集中!

メイドインジャパン

NHK土曜ドラマ

『メイドインジャパン』最終話感想まとめ-このオチ、メイドインチャイナになるんじゃ…。再建チームを組織した意味が無いし、いろいろと酷い!

ライシェを不正競争防止法で訴えることになった矢作(唐沢寿明)。それは迫田(高橋克実)を二度切る行為だった。迫田は自らの身の潔白を証明するため来日することになる。
1
NHK土曜ドラマ

『メイドインジャパン』2話感想まとめ-やっぱり記者は克実の息子だったんだね。次回、最終話!

かつての友・迫田(高橋克実)によってライシェとの交渉が決裂した矢作(唐沢寿明)。倒産の記事がすっぱ抜かれ、矢作は会長(岸部一徳)と社長(及川光博)に辞任を迫る。
0
NHK土曜ドラマ

『メイドインジャパン』1話感想まとめ-EDの社歌がインパクトありすぎw

タクミ電機営業部長・矢作(唐沢寿明)は会社倒産の危機を回避するため、再建戦略室を立ち上げる。集められたのは七人の社員。だが中国企業が矢作達の前に立ちはだかる。
0