『わろてんか』35話感想まとめ

連続テレビ小説「わろてんか」公式サイト|NHKオンライン

周りに”笑い”をふりまくヒロイン・てんが、ひょんな事から夫婦で寄席経営を始め、”笑い”をビジネスにした日本初の女性と言われるまでになる物語。

番組詳細 てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は待望の寄席を亀井(内場勝則)から譲ってもらえる約束を取り付け喜んだが、最後の難関・啄子(鈴木京香)の説得が残っていた。キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)が啄子に寄席開業を認めさせると説得を買って出るが、まったく歯が立たない。てんと藤吉は早朝家を出たままの啄子を心配して町を探すと、藤吉が買おうとしている亀井の寄席の客席で立ち尽くす啄子を発見して驚く。
【出演】葵わかな,松坂桃李,大野拓朗,前野朋哉,兵動大樹,内場勝則,藤井隆,鈴木京香
【作】吉田智子

わろてんか 第35話 「ふたりの夢の寄席」

816:2017/11/10(金) 08:16:38.53 ID:Ao7FDkEo.net
なんか、啄子の反対といい亀井の手の平返しといい、「上げて落とす」っていう波乱の作り方が乱発かつ安易過ぎる
823:2017/11/10(金) 08:20:45.23 ID:Bu6ywP5z.net
てんの横で藤吉が「もう万策尽きた」と頭かかえてるのは、クズ男の典型的な特徴だよね。
ようするに、てんに実家から金借りてこいと暗に言ってるのと同じなわけで。
意識してか無意識かわからんが、まともな男だとこういうそぶりは、相手にプレッシャーになるから、極力みせないもんだ。
いままでで一番のダメ男にみえた
845:2017/11/10(金) 08:45:59.71 ID:mZzs8yCF.net
つか長年誰も見向きもしなかった小屋を安くない金払ってまでほしがる太夫元が急に出てくるのもおかしな話
860:2017/11/10(金) 09:15:02.75 ID:15cInUnL.net
>>845
籐吉があの爺さんと喋ってるときにアップで写すなり、話している所やるなりすべきだったね
861:2017/11/10(金) 09:15:29.30 ID:UBaY8AAS.net
藤吉の諦めの早さよ
昨日はもう無理亀井さんも結局金や今日は万策尽きた
すぐふてくされるのなんとかしろよ
868:2017/11/10(金) 09:26:22.99 ID:09jRjsiY.net
まあ、結局は親に泣きついてたかるのか?
ビジネスとして投資の話を持ち掛けるなら高橋一生の方だろうし。
893:2017/11/10(金) 09:58:37.81 ID:CuPfUdhw.net
やっと面白くなってきた
ヒロインも飽きない可愛さがあるかも
NHK連続テレビ小説「わろてんか」 part31
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/tvd/1510001283