NHK大河『平清盛』 第48回-「幻の都」

タイトル:『平清盛』 第48回「幻の都」
放映日時:2012年12月9日20:00 – 20:45
放送局:NHK系列

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第壱集

■出演者
平清盛 – 松山ケンイチ
平忠盛 – 中井貴一
宗子 – 和久井映見
明子 – 加藤あい
時子 – 深田恭子
平時忠 – 森田剛
滋子 – 成海璃子
平盛国 – 上川隆也
源義朝 – 玉木宏
由良御前 – 田中麗奈
常盤御前 – 武井咲
源頼朝 – 岡田将生
政子 – 杏
祇園女御 / 乙前 – 松田聖子
後白河天皇 – 松田翔太
鳥羽上皇 – 三上博史
堀河局 – りょう
得子 – 松雪泰子
西行 – 藤木直人

■スタッフ
作 – 藤本有紀
音楽 – 吉松 隆
題字 – 金澤翔子
人物デザイン監修 – 柘植伊佐夫
制作統括 – 磯 智明
制作デスク – 落合 将
美術 – 山口類児
演出 – 渡辺一貴
チーフ演出 – 柴田岳志

公式サイト:大河ドラマ「平清盛」

スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354977992/


135 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:50:17.03 ID:y0Zh4jNr
今日は一桁だろうなぁ
ここまでイライラする回って久しぶりだ
回想と源氏パートが意味なく長すぎる
そんな時間があるのなら清盛の息子達や時子を描けばいいのにね

136 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:51:19.20 ID:mrkipTKI
南都焼き討ちが一瞬だったなあ
だらだらと黒歴史の回想やらなくてもいいのに

137 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:51:33.53 ID:oQluY7dK
この大河の宗盛好きだなぁ、キャラ造形いいね
ラストは、ああもう平家ダメなんだなぁってのがよくわかってしみじみできて良かった

138 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:52:01.48 ID:iOmVDJKk
重衡相変わらずいい声してるな
「御産平安!」のときの声いまだに耳に残ってるわ

174 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:02:01.57 ID:vN4TC6ri
>>138
自分も重衡の声がいいと思う
画面にいなくても声で重衡が来る!と分かる

140 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:52:12.96 ID:PZQ6mEhx
これまで大河ドラマなんて見たことも無かったが、
清盛は1回目から今まで見続けてしまった。

めちゃくちゃ面白いじゃん。
なんでこんなに評判悪いの???

145 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:53:33.38 ID:1tV3f+dy
>>140
これに限らずだけど、叩ける自分カコイイと思い込んでる奴らが多いから

162 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:58:31.70 ID:wCEzryNc
>>140
自分も最初から最後まで見たけど
ハチャメチャすぎて面白い
あれ普通に面白くなってきた
ああやっぱメチャクチャだ
あれれまた普通に面白くなってきた

こういうのを繰り返した一年でござった

272 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:34:53.77 ID:rrsOX7ag
>>140
そう思う人が少ないから評判悪くて視聴率も少ないんじゃないの

141 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:52:36.59 ID:0GIgNgDL
ノベからするに、来週はさらに回想増量と思われます。

142 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:52:48.28 ID:c1xMbhm6
クライマックスなのに弛緩しまくり
つまらん

146 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:53:47.10 ID:PUlaiJm6
重衡が無邪気に戦果を報告するところの
「ダメだコイツ、じぇんじぇん解っとらん」的な表情から
「ようやった」と、もう半ば諦めたような顔が印象的だったw
もう平家は先が長くないかもしれんって悟ったような感じだったわ
松ケン、ジジイになってからの方がいい演技するじゃないか

150 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:55:05.49 ID:iOmVDJKk
>>146
眉毛の動かし方とか巧いよな

154 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:56:55.88 ID:PUlaiJm6
>>150
それだけに無駄に厨二臭かった若造の頃はもったいなかった気がする。

319 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:58:37.59 ID:bSSuQDqd
>>154
同意
あそこをもう少し短くすればよかったのに

148 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:54:56.20 ID:56kYiPU8
「平家はもはや武門にあらず!」
への答えを、こんな形で出した重衡に乾杯www

何をやってもうまくいかず、天に見放された平家の演出として、これはかなり
素晴らしかった。

149 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:55:00.59 ID:z/QoWZaZ
人間死ぬ前には走馬灯のようにこれまでの人生が思い起こされるというが
まさに平家の走馬灯という感じだったな
もう長くない感が半端ない

151 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:55:40.64 ID:OWBvkXd0
陶淵明の詩を和風に唄ってたが、詩の意味ほど前向きな里帰りじゃないのに苦笑w

155 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:57:04.07 ID:4jknk0OC
早く清盛に死んでもらうってのも手かもよ
残された人達が嫌でも立たないといけなくなるから
今日、いなくなった方が良かったな
もう、いいよ、あの清盛飽きた

156 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:57:06.15 ID:iJWFPTL0
はしゃぎながら戻ってきた重衡に坊主キック炸裂‥と思いきや、間を置いて
ようやった、って。泣いてまうやろ。

158 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:57:45.34 ID:n+SLWWwI
ついこないだまでニートだった頼朝に、なんでこんなに人がついてくるの?

165 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:59:57.30 ID:s7fay2IQ
>>158
現状の政権に強烈な不満を持っていると代わりに立ってくれる人がいれば誰でも良いって心理かな?

168 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:01:15.33 ID:PUlaiJm6
>>165
三年前の日本と同じかw
それでミンスに票を投じた人間が・・・

169 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:01:17.48 ID:crseGsyi
>>158
父親と兄のおかげ。頼朝の元にはせ参じてきた奴等は兄の義平の郎党とかが結構居る

191 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:05:28.79 ID:TqQFPSPD
>>158
当時の武士には貴種の血が重要だったらしい
小松殿が後白河になぜかやたら恩義を感じてるのと同じで
当時の人間は文化が違うとかしか言いようがない

210 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:10:17.46 ID:0GIgNgDL
>>158
かつて坂東で名を馳せた名門武家の血筋だからです。
そして義朝が築いた人脈。

159 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:57:54.19 ID:mrkipTKI
重衡「平家最強w」
一門(ダメだこいつ…早く何とかしないと)
清盛「お、おう」

160 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:58:16.34 ID:HnBN+bjC
重衡の南都焼き討ちの無邪気な報告に、「だめだこりゃ...」と目を閉じてから「ようやった」と声をかける清盛が
なかなか良いシーンだった。

161 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:58:25.09 ID:LRKU8C7j
若き日にわざと矢を放った場面はもっと印象的にカッコ良く描けば良かったのに
清盛がわざと射抜いたのか、なぜ射抜いたのかわかりやすくヒーロー的に描くべきだった

ラストの「ようやった」は心にズシンときた
平家が策略を駆使してあそこまで上り詰めなかったら鎌倉幕府は出来なかった
頼朝は平家が積み上げ、実らせたものを
後からきて奪いとった
このドラマを見てて、それがはっきりわかった

163 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:59:07.71 ID:PUlaiJm6
そういえば当たり前のように公家連中が小松殿って言ってたけど、
作中重盛を小松殿と称した描写ってあったっけ?
重盛=小松殿を知らん人が見たらポカ~ンな気がするんだけど

188 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:05:01.39 ID:0GIgNgDL
>>163
所領没収の時に基房のセリフと文書に小松殿はあったな。
作中での説明はナシ。重盛没時の紀行では小松亭に触れたと思う。
まあ一応重盛って言ってるからわかるんでない。

202 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:07:58.27 ID:PUlaiJm6
>>188
サンキュ。
一応カスって触れてるくらいには小松殿言ってたんだな。
何となく上っ面で見てる視聴者は、たぶん置いてきぼりだろうと思うけどw

164 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 20:59:53.75 ID:Bgb46mss
頼朝はまだ精神疾患が治っていないようだ。
エア矢をここにつなげてくるとは。

167 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:00:56.78 ID:79q2G4fZ
あの感じだと子兎丸は壇之浦で絶体絶命の平家に加勢してくれそう
でもって暗黒天皇を救い出すかもな

178 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:02:30.87 ID:iOmVDJKk
>>167
何それそんな天皇知らない

180 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:03:40.25 ID:z/QoWZaZ
>>167
暗黒天皇てwwあんな小さい子になんてことをw

206 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:09:22.12 ID:GB6lJhEY
>>167
凄く好意的に解釈すると、この後小兎丸は
福原を軍港化して水軍を組織して平家方に参陣するかも知れないし、
逆に海賊化して反平家~源氏方になるかも知れない
まあいずれにせよ、海の男としての本業に立ち戻るのは間違いない。

真面目な話、福原はまるっと捨てなくたって
西国からの物資集積所 兼 水軍停泊地として活用できるんだろうけどね。
平安京の東の大津あたりも同様に拠点整備しておけば防衛体制作れるし。

それにしても、延暦寺・園城寺・南都あたりが平安京に進軍云々言っておいて
敵に包囲されたその平安京に戻れ戻れ言っている藤原摂関家の面々は
兵乱を人事のように思ってる感がハンパネエな……

173 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:01:38.24 ID:q00q/uHh
個人的には、偉大なるイエスマン・盛国と
孤高なる鬼軍曹・忠清のシーンが気に入った

それぞれにラストいいシーンが待っていることを願っている

175 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:02:22.33 ID:6YUigecQ
時忠って意外と清盛の精神の理解者であり代弁者だったんだな
義理の兄の威を借りるだけのキョロ公家だと思ってた

325 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 22:05:06.63 ID:bSSuQDqd
>>175
今までも有能だったじゃん

176 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:02:23.34 ID:x5BL3cfM
重衡は何であんなズレた行動しちゃったの?
今まではもっと常識的なキャラクターだったはず

179 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:03:30.75 ID:TQLdf/PF
>>176
御輿をわざと射貫いた清盛の子だからな。

ついに本領発揮したんだ。

201 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:07:38.58 ID:TqQFPSPD
>>176
ある意味、重衡は視聴者に近い思考の持ち主なんだよ
神仏を重視する清盛とかの方が実は遠い

542 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 08:39:25.39 ID:JMm6PFtT
>>201
今の若いやつはまさに重衡、
そして、50代は盛国,清盛だらけ、

脚本の意図はそこだ。
今の日本は平家だよ。

227 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:16:56.91 ID:5b90HHLn
>>176
以前、戦なんて今時起こるのですか?みたいな平和ボケ発言してたね。

177 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:02:25.99 ID:56kYiPU8
盛国が意味ありげに目をつぶる以外のことを何もせず、平家の役に
全く立っていないような。

184 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:04:18.92 ID:mrkipTKI
>>177
何かたまにデスクワークしとったような

181 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:03:40.48 ID:H+AeqS4C
全話見たわけじゃないけど、のだめの霊が憑依してた江の100倍は良いと思うんだが何故低視聴率?

198 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:07:13.32 ID:4jknk0OC
>>181
面白いと思う人の方が少ないから

また、「平清盛」だと思ってみてたら
武士というものをよく定義しないまま描かれた
中途半端な
大河ドラマ「武士の世」
だったから

▼ 216 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:13:29.50 ID:0ZGhGzdt
>>181
きみが全話見てないから低視聴率に(´・ω・`)

182 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:04:04.89 ID:PUlaiJm6
時忠が意外にも還都に消極的で、清盛の心情を代弁してるのはちょっとビックリした。
何気に冷めた目で見てて還都となったら、いの一番に帰りそうな感じだっただけに

193 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:06:21.64 ID:56kYiPU8
>>182
盛国は、最後に清盛に引導を渡す忠清の役割か、それでも最後まで清盛(の綺麗な部分)
を代弁するここでの時忠の役割を担うのかと思っていた・・・

211 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:10:32.56 ID:MZitjMhW
>>182
時忠自身が福原京の造営に
力を尽くしてきたからのー。
そりゃあ愛着も湧くでしょう。

183 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:04:17.92 ID:+fx2ByC4
朝議で経宗に続いて文句言ってた、宗盛の隣に座ってた人って誰?

185 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:04:49.65 ID:d4RwHGUl
まさか白拍子の舞で
陶淵明の帰去来の辞が聞けようとは

186 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:04:54.58 ID:GVARQXdV
鳥羽法皇エア矢の劣化版、頼朝エア矢
重盛泣き懇願の劣化版、宗盛泣き懇願

視聴者役者だーれも得しないのに…製作側は鬼だなw

得したのは鳥羽法皇と重盛の中の人だけか

203 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:08:05.23 ID:qcn65eqz
>>186
一般的に出来の良い長男とされる重盛と平家を滅亡に追い込んだ駄目棟梁とされる宗盛
この両者の比較がそれぞれの中の人達の演技力の差にも出ているのかも

212 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:10:44.02 ID:q00q/uHh
>>203
思ったより宗盛のだめっぷりのシーンが少なかった気がするので
あそこでだめっぷりひけらかして勇めても、何か中途半端な気がした

218 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:13:35.77 ID:qcn65eqz
>>212
まあそれは確かにw
出来不出来を判断する以前に重盛に比べても出番少ないもんな宗盛
個人的に一度、短編ドラマでも良いから主人公で扱って欲しい人物の一人ではあるんだけど

221 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:15:25.07 ID:q00q/uHh
>>218
周りの盛モリーズが
「何もそこまで自分をディスらなくてもw」
って驚いてるような感じ

245 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:25:24.92 ID:GVARQXdV
>>221
「俺なんて俺なんて」と自分を卑下して見せる宗ダメ盛は
若き清盛の面影があったな

239 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:21:54.63 ID:3Yt5DQwT
>>218
宗盛も結構面白い主人公にはなりそうだよな
強烈過ぎる父親と有能な兄や弟達へのコンプレックスとか、
同年生まれの源氏の棟梁源頼朝の台頭への恐怖とか、
そう言うのを軸にシナリオにしたら面白そうw

242 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:23:49.58 ID:lRzd3ZYi
>>239
源平共に強烈な個性を持った人物が多い中で宗盛の凡庸ぶりって結構貴重だしなw

255 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:28:53.71 ID:qr5tMYKN
>>239
似たような理由でオレは
今川氏真の大河に期待している

何気に戦国を別の価値観で
生き抜いた勝ち組だし
天下人家康との対比が楽しめる

家康と違って正妻と生涯
仲睦まじいのも面白い

266 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:32:00.48 ID:PUlaiJm6
>>255
氏真いいなぁ。
『天下を汝に』原作で大河作って欲しいわ。
早川殿亡き一年後に亡くなってるんだよな、やっぱショックだったんかなぁ

280 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:37:47.33 ID:fUJFz39q
>>255
確か氏真は国を追われた後京都で修業して後に
信長の蹴鞠の師匠になったんだっけ?
確かにものすごい人生だわ。

289 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:40:36.75 ID:JWwfI6Nn
>>280
「東海一の弓取り」と謳われた希代の名将義元との対比も一つポイントかな
やっぱり宗盛もそうだけど強烈な個性を持った父親の後を継がなければならない
立場の嫡男は何時の世も非常に興味深い題材だな

306 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:47:16.36 ID:z/QoWZaZ
>>289
今度大河に今川氏真が出る時
宗盛の中の人で見てみたくなった

308 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:48:58.29 ID:PUlaiJm6
>>306
それだったら重盛の人でやって欲しいな、翔ちゃんもやってたしイケル気がする。
早川殿は経子で是非。

224 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:16:02.56 ID:OWBvkXd0
>>212
生まれた時のことだの竹馬だの元服の時のことだの、どさくさ紛れに根に持っていたことをぶちまけたのはちょっとワロタ。

228 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:17:15.75 ID:qcn65eqz
>>224
ああ、そういう微妙に器の狭さを見せる辺りは宗盛らしいかな
俺みたいにこういうタイプの人物に魅力を感じる人ってあんまり居ないかも知れないけど

248 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:25:29.22 ID:OWBvkXd0
>>228
口論じゃよくあるよねえ
今言い合っていることとほとんど関係ない不満点をついでにのっけてそっちがほんとのいいたいことだったりw

235 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:20:44.95 ID:q00q/uHh
>>224
まあ竹馬は子供の時とはいえ個人の不甲斐なさを悟って、と納得したが
あんた、あの元服、そうとうショックだったねーと思ったw

225 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:16:21.25 ID:GVARQXdV
>>203
言葉が全然足りなかった
宗ダメ盛の駄目駄目さ加減の演出意図は分かるんだが、
まんま役者の演技力不足を使って表現した製作側が
鬼だなあ、と思うんよw

187 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:05:00.01 ID:QcEvEHjw
重衡への「ようやった」は自分が重衡をそう育ててきてしまったことへの述懐でしょ
自分がやってきたことがこういう形になって帰ってきたのをまざまざと目にしたんだよ
その意味では重衡を責めることが出来ないから「ようやった」というしかなかったんだと思う。
このシーンの前に、弁慶の話を受けての頼朝の覚醒が挟まれてるのはよくできた構成だと思ったんだけど

214 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:12:06.38 ID:OWBvkXd0
>>187
ただこのドラマの場合、清盛はあまり子育てに関わってないとうか、自分のことで手一杯な間に子供らがでかくなってしまった感じだからね。
宗盛幼少の時は「子育ては母親の仕事」という昭和のリーマン親父みたいなこと言って時子を責めてたがw

189 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:05:09.27 ID:crseGsyi
清盛はこのあとで国家総動員法を制定して総力戦を戦うように準備をして
平安京を要塞化して何十年でも戦うつもりだった。
でもその矢先に清盛が倒れてしまい、国家総動員法はよく理解していなかった宗盛が撤回して
しまい戦時体制の構築に失敗した。その上後白河に和解を求めると言う失策をしてしまった。

190 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:05:22.40 ID:79q2G4fZ
神輿に矢を射るのも寺を焼くのもそう変わらんだろうしな
怒るに怒れないだろう

192 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:05:46.53 ID:fhb/uPiO
東大寺の大仏様を燃やすなんてなんという罰当たりなことを…

197 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:07:10.75 ID:iJWFPTL0
>>192
流石に大仏は燃えてないってwがらんが消失しただけ。

194 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:06:28.77 ID:yZ9fEgAo
前回の忠清の口上以来
登場人物みんなでこれまでのオサライしてんのな。

196 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:06:58.32 ID:/Q8mvBic
重衡のKYぶりにちょっと笑ってしまったが、清盛が「ようやった」と誉める場面で一気に切なくなった

松ケンの老いた演技は意外にいいと思う
メイクとか徹底してるのもあるけど

200 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:07:31.55 ID:OWBvkXd0
予算不足がたたってか福原建設のビジュアル面が弱かっただけに、福原捨てる無念さへの共感は今ひとつになってしまったな。

204 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:08:51.56 ID:cQDfKUpo
重衡ァ・・・という感想しか出ない。
小粒だなぁ・・・政権や会社を維持するって難しいんだよ。
トップの辛さが凝縮されてる。

207 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:09:24.97 ID:C5wks4O1
回想まみれと解って二回目の本放送見たら普通だった

209 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:09:47.67 ID:UpErtkKz
回想は、清盛・宗盛の苦渋の決断と頼朝の得心を掘り下げることに貢献しており、必然性があった
ただ、エア矢から朝廷内部に入りこんで武士の世の礎を築いた清盛の偉大さと苦労を読み取った
頼朝は、物分かりが良すぎる。もう一つ媒介項が欲しかった
とはいえ、すべての回が一つとなり、様々な場面が全体の中で然るべき役割を与えられ、それぞれが緊密に結びつけられていることを、
あらためて確認した回だった

217 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:13:33.28 ID:qr5tMYKN
所領安堵・一所懸命って鎌倉幕府のキーワードが
ようやく出てきたな
この辺りの発案が頼朝自身だったのかどうかは分からんけど

277 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:36:30.59 ID:GB6lJhEY
>>217
古代の日本の土地所有に関してはいい加減な部分が多かったから、武士層としては切実なのな

墾田永年私財法が「自分で開拓した農地は開拓者の所有地とする」と定めたはいいけど
その事を保証する公的機関も文書もロクにないわけだから(現代の登記簿とか公図とかそういうの)
開拓した領主は自衛のため武装して武士になり、それだけでは隣と奪い合いになるので
中央の偉い人にオーナーになってもらうしかなかったが、今度はオーナー間の争いに巻き込まれる

そんな事を繰り返しているうちに、武士達が一堂に集まって組織を作り(なんか労働組合のはしりのようだが)
「オーナー達がなんと言おうが、ここの管理人(地頭)はお前で隣との境界はここ」と決められるようになった
鎌倉幕府はそういう風にできたものなので、平氏政権のように視線の長い国家戦略とは縁が遠いが
その分現場で働く労働者、じゃなかった武士のニーズに沿ったものだったんだろう

ぶっちゃけ、摂関政治とか院政とか、根っ子は「偉くて賢い都の雲上人が、賤しく無知な地方人を支配する」という
都>>(越えられない壁)>>田舎な中央優位の時代背景があったわけだからね
地方の開発が進み、馬・鉄・木材といった軍事物資を各地で自給できるようになって
地方独自の経済圏や組織が立ち上がるようになれば、地方を自治する武士の立場が向上するのは必然ともいえる

でも必然かどうかは後世の人間の判断で、当時の人達にはそれを実際に示す人間が必要だった
それが武士階級から中央政権のトップにまで登った平清盛であり、
清盛体制へのアンチテーゼとして鎌倉幕府を開いた源頼朝だったって事だと思う

291 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:40:47.60 ID:cQDfKUpo
>>277
なーるほど

229 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:17:18.35 ID:79q2G4fZ
重衛はこの勢いで鎌倉まで攻め寄せて
鶴岡八幡宮から東勝寺まで焼き付くしそうな感じだな

▼ 240 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:21:55.31 ID:MNoDMO+u
>>229
実際、局地戦ではかなーり頑張るんだけどね、流石に大勢は覆せなかったけど

今回の話は、なまじ実行力あるのと無邪気な人柄が仇になったな

▼ 290 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:40:45.74 ID:7QgkQNiD
>>240
重衡は墨俣でも室山でも水島でも
平家の勝利に貢献した平家最強の武将だよ

230 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:17:22.34 ID:AC61KnNA
回想シーンがやたら出てきたけどどれもこれも痛々しい感じ満載だ
思い返してみるとこの大河って低視聴率でも仕方ないと妙に納得した

232 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:18:49.47 ID:PUlaiJm6
毎回着実に滅びフラグを積み重ねていってる気がする

233 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:19:30.65 ID:MNoDMO+u
一同「大仏様焼いちゃったよ、どうしよう……」と御通夜モード

重衡「パパーー、悪い坊主共をやっつけたよ!!」と無邪気な笑顔で帰還

清盛、良かれと思ってやってる子供を叱る事もできず「ようやった……」

この「もう駄目だ」という空気感が凄すぎるわwww

254 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:28:47.25 ID:MVjDBy2Z
>>233
もう怒る気力もないんだな。と思ったよ。あれは。
平家の腐敗堕落も、元は自分自身が招いたこと(帝を動かすには、公家化しなければならなかったという事情も込みで)。
そういうのを悟りきったような、悲哀に満ちた視線のように感じた。

234 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:20:40.60 ID:PUlaiJm6
ってか弁慶ってエアー弓矢の場面、見てきたように話すなw
そして神輿の前ではしゃいでる時の推定年齢5歳・・・

275 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:35:41.42 ID:MZitjMhW
>>234
このドラマの鬼若はもっと年取ってるだろ。
義経と16歳差で父親代わりは微妙すぎる。

1147年当時15歳だとしても、1180年現在で48歳(義経22歳)
だから充分辻褄が合う。

236 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:21:25.05 ID:gWoxhmK+
平家は役目を果たして消えていくんだなと思った
せつないわ

241 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:22:50.36 ID:iJWFPTL0
清盛は重衡のことダメだこりゃ‥みたいな扱いだけど自分の若い頃は一族にもっと
ひどい迷惑かけてたよね。時流が上り調子の時は良かったけど下り始めるとフォロー
できないってことか。

286 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:39:34.35 ID:7QgkQNiD
>>241
平家は30年前と比べてあまりにも大きくなりすぎたんだよ。

当時は駆け出しの受領のもめ事でも、
いまや国を思うままにする一門の所業。

243 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:24:14.69 ID:HMkA/Byc
今までの行いからして絶対に重衡を蹴飛ばすと思ったが、まさか褒めるとはw

246 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:25:26.58 ID:lRzd3ZYi
>>243
それなら前回蹴られた維盛の立場は?って気にもなるけどねぇ…

261 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:30:06.06 ID:MNoDMO+u
>>246
そりゃあ、敵に背を向けて退散し何も言えなかったのに対し、
やり過ぎたけど敵を討ち払い堂々と「ただいま!!」と帰ってきたのでは全然違うだろう

有能なKYは時によって大惨事を引き起こすというのもわかったけど

250 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:26:23.46 ID:x5BL3cfM
>>243
怒りを通り越してあきれてしまったんだな

251 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:27:44.57 ID:PUlaiJm6
>>243
俺もキックが来るかと思ったけど、そこで「ようやった」が出てくる辺り
もう諦めてしまったというか、取り返しようもないほどの
どうしようもない状況までダメになってしまったことの表れじゃないかとw

268 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:32:14.57 ID:GVARQXdV
六波羅邸の縁側で清盛が時子に
「ワシは今まで何をしてきたのかと…」
には、思わずしみじみとさせられたよ

>>243
清盛が諦念した証かな

276 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:35:53.19 ID:MNoDMO+u
>>268
昔を懐かしみ、口を開けたまま遠い目をして涙するシーンは、無様で滑稽だけど哀しくて憐れだったわ

松ケンは貫禄は微妙だけど、ああいう負の感情表現は震えるものがあるなw

313 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:52:58.57 ID:GVARQXdV
>>276
あの口開けて涙する清盛は
肉体と精神の「老い」感が凄かったな…

最近の清盛評は「ブラック」「狂人」「老害」の様な
言葉をよく目にしたけれど、今日は少ない
やっぱり流石に気の毒だもんな

> 松ケンは貫禄は微妙だけど、
貫禄を出そうとすると、怒ったり
威張ったりしている様に見えてしまうね
あと妙に力強くなったりw

315 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:56:50.48 ID:JDxMK79o
>>243
褒めて言ったのではないぞ、あの「ようやった」は

絶望した感じが画面中に伝わっていたではないか

332 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 22:10:50.92 ID:bSSuQDqd
>>315
清盛の絶望感が伝わってきて、涙が止まらなくなってしまった

335 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 22:12:14.02 ID:OWBvkXd0
>>332
ラストシーン風がぴゅ-ぴゅ-w
季節柄木枯しか?

247 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:25:28.63 ID:79q2G4fZ
若い頃の清盛はもっとトンでもないこと繰り返して忠正の叔父さんをぴりぴりさせてたなあ

252 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:27:55.96 ID:CWAvnrdo
森田は清盛に苦笑したり宗盛にお前それでも棟梁か言ったり何がしたいねん

271 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:34:53.74 ID:PUlaiJm6
>>252
基本一歩引いたところで全体像見てる感じだけど、
それでもやっぱりこの義兄上が好きなんじゃないかと。それ故に思わず心情代弁とか

253 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:27:59.42 ID:qthrW2Ld
神輿に矢と南都焼き打ちを対比させているんでしょ

神輿に矢を放った清盛が、いまや南都焼き打ちにおろおろしている
神輿に矢を放った若き日の清盛の意気込みを今持っているのは重衡

前回のラストと同じように、清盛は、重衡を見て
自分はもうかつての自分ではないことを悟ったんだと解釈したけど

262 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:30:29.00 ID:lRzd3ZYi
>>253
無邪気に戦勝報告をする重衡に対する呆れもあっただろうけど、
そう言った部分も含めての「ようやった」だったのかもな
これを責めてしまうと若き日の自分へのブーメランになってしまう部分もあるし

256 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:29:13.69 ID:f/0VltZe
後白河を幽閉したまま、還都して東国情勢に備えるという宗盛の進言そのものは正しかったんだよ。
正しかったからこそ清盛が受け入れている。

問題は清盛没後で…

257 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:29:42.19 ID:MuhKynzB
怒る気力も、もはやないって感じだと思った
維盛のときはまだ激怒してぶつ余裕があったんだなと。

258 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:29:51.89 ID:79q2G4fZ
渡哲也の清盛も惟盛は島流しにすると言ってたけど重衛に対しては特に咎める事をしてなかったな

▼ 273 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:35:25.84 ID:HMkA/Byc
>>258
あの重衡はアホの子じゃあ無かったけどな

▼ 278 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:36:40.48 ID:JWwfI6Nn
>>273
あの重衡があんな強烈な麻呂キャラになって戻ってくるとは思わなかったなぁ
細川さん凄いわw

259 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:29:55.94 ID:q00q/uHh
神輿に矢を放ったときも忠盛とうちゃんは怒らなかったしな

260 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:29:58.33 ID:NFqqbq1W
鶴瓶息子盛はなんでいないの?

279 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:36:45.34 ID:0GIgNgDL
>>260
同時期にあった民放の撮影のせいだろう。でも壇ノ浦メンバーで
セットの教経がいる場面で、多少ならともかく、ここまでずっと
当然のようにいなくなってるのは顰蹙もんだわ。
二度と大河に出すなと思う。>つるべ息子

298 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:44:42.18 ID:NFqqbq1W
>>279
ああ、役者の都合なのか…
史実としていないのかと思ったわw
ありがとう

263 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:30:32.14 ID:fUJFz39q
重衡は武将としてはホントに超優秀なんだよな。源行家を何度も破り、
尊氏のご先祖様を敗死させ、義仲を手痛い目にあわせるなど一の谷まで
不敗なんだよな。バサラ武将のはしりみたいな奴なんじゃね?

295 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:42:07.61 ID:FlhHmXmk
>>263
尊氏の先祖でなくて細川元総理の先祖だろ。

297 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:43:12.38 ID:JWwfI6Nn
>>295
細川家も足利一門じゃなかったっけ?

320 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:58:38.10 ID:FlhHmXmk
>>295
水島の合戦で敗死した足利義清は足利氏の祖である義康の庶長子。
尊氏は嫡男であった義兼の子孫だから親族であるが先祖ではない。

義清の子孫は足利本家の家人として存続し、後の三管領家の一つである
細川家となる。
足利一門であるが、足利氏家人の家柄なので鎌倉幕府御家人(直臣)であった
他の三管領家の斯波氏、畠山氏よりは家格が劣ることとなった。

307 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:48:14.79 ID:GB6lJhEY
>>263
重衡が戦死させたのは尊氏のご先祖そのものじゃなくてその兄だけどな
(たぶん、水島の戦いで討死した矢田判官代足利義清の事だと思うが)
実際、日食に助けられたとはいえ水島の勝利で平家の寿命が1年延びたのは事実だし
『吾妻鏡』でも鎌倉に来た時の態度は称賛されている(宗盛の言動がアレだったのもあるが)

あのKY発言も、平家が高家になる前だったりもう少し後の時代だったら無問題だったんだろう
奈良~平安の仏教権威が真っ盛りだった時代の末期だから大騒ぎになったとも言える

264 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:30:47.99 ID:y4mMzT4m
結局頼朝の「清盛無くして武士の世はなかった」って言葉の心は
朝廷と寺社仏閣の権威を清盛が破壊してくれたから
俺たちが武士の世を楽に建設できるよねってことなんだろうか

270 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:33:45.48 ID:79q2G4fZ
>>264
「仕組みを壊してみせる、変えてみせる」って頼朝の台詞にあるように
たんに変えるだけじゃ物事は動かなくて先に壊してからじゃないと何百年も凝り固まった物は変えようがなかったんだろうね

288 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:40:28.73 ID:OWBvkXd0
>>264
まあちょっと先取りっていうか、「京の野郎ども相手すんのめんどくせえな」と頼朝が実感することがあれば清盛の功績もうまく重なるんだろうけどね
「清盛の破壊行為」賞賛は義朝の苦労したことをメインをおいたほうがよかったと感じた。

514 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 03:14:39.16 ID:JvXWY0kO
>>264

中国史に例えれば・・・
清盛=始皇帝
義仲=項羽
頼朝=劉邦

確かに「秦なくして漢はなかった」ともいえるわな。

525 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 06:35:47.06 ID:0aP43TO4
>>514-515
言われてみると見事に符合するな
違いは一時期呂氏に乗っ取られた漢王朝で劉氏が実権の奪回に成功したのに対し、
北条氏に乗っ取られた鎌倉幕府で源氏が返り咲く事が無かった点か

530 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 06:54:20.86 ID:tfrIaJFH
>>525
>北条氏に乗っ取られた鎌倉幕府で源氏が返り咲く事が無かった点か

意味分からんワ。
そりゃー鎌倉幕府に限定すればだが、、、

ナンでそこ(鎌倉)で閉める?

536 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 07:19:10.46 ID:z8lnqkYn
>>530
そりゃ>>514で平氏政権を秦に鎌倉幕府を前漢に例えているからだろ
後に源氏の一族である足利氏が新田などと共に北条を滅ぼし室町幕府を開くが
同様に例えるならこれは後漢がそれに相当しそうだし

265 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:31:38.00 ID:f/0VltZe
でもキックが出ることを予測してるのに知らんぷりしてる盛国もひどいな

267 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:32:10.08 ID:q00q/uHh
先週は「武士とは勝つことだあああ」って蹴り入れたんで
さすがに勝って来たのに「南都焼きやがってえええ」て蹴るわけにはいかない

269 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:32:56.42 ID:y4mMzT4m
>>267
確かに「いかなる手を使ってでも勝つ、それが武士じゃ!」って言ったよねw

274 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) . 投稿日:2012/12/09(日) 21:35:31.34 ID:+WbE/kCr
南都はゴシラと頼朝で再建したと紀行で聞いて一安心w

301 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:45:58.66 ID:MVjDBy2Z
>>274
その後も何度も炎上しますけどね。
戦国時代の松永久秀の奈良焼き打ちとか。
今ある大仏殿は江戸時代の建立。

282 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:38:43.58 ID:Eerx5Hr2
結局、清盛は平家に災いをもたらす存在で正解だったのか

284 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:38:59.68 ID:Igv6MZmZ
玉葉に「七大寺ことごとく灰燼となった」とあるので、
平城京あたりはほぼ全域燃えてしまったのかな。
現在の奈良市のさびれっぷりはこれが原因か・・。

303 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:46:15.13 ID:7QgkQNiD
>>284
ヒント:兼実は南都を己の眼で見た訳ではない

285 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:39:09.05 ID:f/0VltZe
結局、宗盛のミスって
①後白河の政治的に復活させたこと
②頼朝の討伐に固執したこと

どっちか分からない。どっちかが原因で負けたのは分かるけど。

293 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:41:15.56 ID:HMkA/Byc
>>285
一の谷の時は和睦しようとしてたくらいだから①のほうじゃないの

287 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:40:12.95 ID:5b90HHLn
清盛に一言申す役が順番にまわってくる感じやね。

296 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:42:46.08 ID:Eerx5Hr2
清盛が自滅したって感じなのに
つい最近までぼけっと暮らしてた頼朝が
20年間あのお方は何やってたんだとか言って討ち取るのもなんか後味悪いな

299 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:45:14.99 ID:rrsOX7ag
重衡は平家が産み育ててきた「歪み」の象徴なんだなと思った

300 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:45:28.93 ID:pui+TQuK
帰りなんいざって舞ってるのが一瞬、祇王と祇女かと思ってしもうたw

この時の歌の詞よかったなあ

460 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 23:47:17.07 ID:EWqDM6bF
>>300
帰去来辞だね
高校の授業で暗記させられたけど
こんな物悲しい歌だったとは

302 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:46:09.57 ID:iO2xt9VU
撮ったの見たわ。

まさかの鳥羽朕w
朕を射てみよの解答編wwww

304 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:46:29.14 ID:P7QBKlAk
今日の話で清盛は重衡の南都焼き打ちに関する誇らしげな態度に達観してたけど、
実はこれ幸いとばかりに南都再興を認めないばかりか寺領まで没収してるんだよね。
で、南都再興が認められたのは清盛の没後な訳で。

310 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:50:55.44 ID:OWBvkXd0
>>304
一応穏便に済ませろよと送り出したのに、結果的に騒動になったらちゃんと叩き潰しているあたり歴史上の清盛の方がまだアグレッシブかも

309 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:50:33.34 ID:7V2Osrtf
宗盛の人の大根ぷりとあほの子ぶりが泣ける
まつけんはじじい役がうまいな
若い頃より今の方が断然いい演技してる

311 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:52:35.95 ID:79q2G4fZ
確か大仏そのものも源氏によって戦利品として鎌倉に持ち去られたんだよな

466 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 23:54:35.78 ID:6RBalQ70
>>311
源氏と東大寺が戦ったのか。それは知らなかった。

314 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:53:37.82 ID:55xY9nU2
回想シーンと今回の源氏の登場シーン、還都の歌シーンが無駄すぎる。

316 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:57:19.84 ID:Eerx5Hr2
忠清は清盛から斬られそうになった時
自分がどんなやばい目に遭おうとしてたのか分からなかったんだな・・・
あんなボロボロの刀で首斬られたらたまったもんじゃないw

317 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 21:58:13.47 ID:sutAB+2L
このドラマ暗すぎるわwwwww


NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第壱集 NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第壱集
松山ケンイチ,玉木宏,深田恭子,松田翔太,藤木直人,柴田岳志,渡辺一貴,中島由貴ジェネオン・ユニバーサル
売り上げランキング : 7001Amazonで詳しく見る
NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第弐集 NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第弐集
松山ケンイチ,玉木宏,深田恭子,松田翔太,藤木直人,柴田岳志,渡辺一貴,中島由貴ジェネオン・ユニバーサル 2013-03-06
売り上げランキング : 13481Amazonで詳しく見る