NHK大河『平清盛』第49回-りょうのメイク怖すぎw

タイトル:『平清盛』第49回「双六が終わるとき」
放映日時:2012年月16日19:10:00 – 19:55:00
放送局:NHK系列

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集
NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集

■あらすじ
高倉上皇(千葉雄大)崩御の知らせに清盛(松山ケンイチ)は言葉を失う。
清盛は幼い安徳天皇の後ろ盾として、後白河法皇(松田翔太)を復権させるという危険な賭に出る。
苦境に追い込まれる清盛を時子(深田恭子)は気楽に参りましょうと温かく励ます。
一方、頼朝(岡田将生)は鎌倉で東国武士による新たな政治を始めていた。
そのウワサを西行(藤木直人)から聞いた清盛は頼朝との決戦に備えるが、突然の熱病に侵され意識を失う。

■出演者
松山ケンイチ
松田翔太
深田恭子
上川隆也
藤木直人
りょう
岡田将生
神木隆之介

青木崇高
遠藤憲一
森田剛
田口浩正
藤本隆宏
西島隆弘
石黒英雄
千葉雄大
二階堂ふみ
愛原実花

■スタッフ
作 – 藤本有紀
音楽 – 吉松 隆
題字 – 金澤翔子
人物デザイン監修 – 柘植伊佐夫
制作統括 – 磯 智明
制作デスク – 落合 将
美術 – 山口類児
演出 – 渡辺一貴
チーフ演出 – 柴田岳志

公式サイト:大河ドラマ「平清盛」

元スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1355321732/


3: 日曜8時の名無しさん 2012/12/12(水) 23:21:11.49 ID:AP66l3l5

■キャスト■

【平家】
平 清盛 -武士として初めて日本の覇者となる- : 松山ケンイチ
平 忠盛 -清盛の育ての父- : 中井貴一
宗子(池禅尼)-忠盛の正室 清盛の継母- : 和久井映見
平 正盛 -清盛の祖父- : 中村敦夫
平 忠正 -清盛の叔父- : 豊原功補
平 家盛 -清盛の異母弟- : 大東駿介
平 経盛 -清盛の異母弟 忠盛の三男- : 駿河太郎
平 教盛 -清盛の異母弟 忠盛の四男- : 鈴之助
平 頼盛 -清盛の異母弟 忠盛の五男- : 西島隆弘

平 家貞 -平氏の重臣- : 中村梅雀
平 盛国 -清盛の兄貴的存在- : 上川隆也
伊藤忠清-平氏の侍大将 - : 藤本隆宏
平 盛康 -平氏の家人- : 佐戸井けん太
平 維綱 -平氏の家人- : 尾美としのり

【清盛の家族】
時子   -清盛の後妻 平時信の娘- : 深田恭子
平 時忠 -時子の弟- : 森田 剛
滋子(建春門院)-時子の妹 後白河上皇に嫁ぐ平時信の娘- : 成海璃子
明子   -清盛の先妻 高階元章の娘- : 加藤あい
平 重盛 -清盛の長男- : 窪田正孝
経子   -重盛の妻- : 高橋 愛
平 基盛 -清盛の次男- : 渡部豪太
平 宗盛 -清盛の三男- : 石黒英雄
平 知盛 -清盛の四男- : 小柳 友
平 重衡 -清盛の五男- : 辻本祐樹
徳子(建礼門院)-清盛の娘- : 二階堂ふみ

【源氏】
源 義朝 -源氏の棟梁 清盛のライバル- : 玉木 宏
源 為義 -義朝の父- : 小日向文世
鎌田通清-源氏の家人- : 金田明夫
鎌田正清-通清の息子- : 趙 珉和
由良御前-義朝の正室 頼朝の母- : 田中麗奈
常盤御前-義朝の側室 義経の母- : 武井 咲
源 為朝 -為義の八男- : 橋本さとし

源 頼朝 -義朝の息子- : 岡田将生
源 頼朝 -(少年期)- : 中川大志
(北条)政子-頼朝の正室- : 杏
北条時政-政子の父。伊豆の豪族- : 遠藤憲一

源 義経 -義朝と常盤御前の息子- : 神木隆之介
弁慶(鬼若)-義経とともに平家討伐を誓う- : 青木崇高
藤九郎/安達盛長-頼朝の側近- : 塚本高史

源 頼政 -摂津源氏の武将- : 宇梶剛士

4: 日曜8時の名無しさん 2012/12/12(水) 23:21:45.12 ID:AP66l3l5

■キャスト■

【朝廷】
後白河上皇/法皇-清盛の天敵であり友人- : 松田翔太
鳥羽上皇/法皇-後白河の父- : 三上博史
二条天皇-後白河の子- : 冨浦智嗣
高倉天皇-後白河の子- : 千葉雄大
璋子(待賢門院)-鳥羽の中宮 後白河の母- : 檀 れい
得子(美福門院)-鳥羽の中宮- : 松雪泰子
堀河局  -璋子の侍女- : りょう
崇徳天皇-後白河の異父兄- : 井浦 新
白河法皇-後白河の曽祖父 清盛の実父- : 伊東四朗
祇園女御/乙前-白河の寵妃 後白河の師匠- : 松田聖子
舞子   -白河の愛人 清盛の実母- : 吹石一恵

【藤原摂関家】
藤原忠実-藤原摂関家の長 元関白- : 國村 隼
藤原頼長-忠実の次男- : 山本耕史
藤原忠通-忠実の長男- : 堀部圭亮
藤原基房-忠通の子- : 細川茂樹

【新興貴族】
信西(高階通憲)-清盛の師- : 阿部サダヲ
藤原家成-新興貴族 平家の理解者- : 佐藤二朗
藤原家保-家成の父- : 渡辺 哲
藤原成親-家成の子- : 吉沢 悠
西光/藤原師光-家成の養子- : 加藤虎ノ介
藤原信頼-後白河の近臣- : 塚地武雅

【清盛を支えた人たち】
西行(佐藤義清)-清盛の親友- : 藤木直人
兎丸   -海賊の棟梁- : 加藤浩次
佐伯景弘-厳島神社の神官- : 温水洋一

【頼朝をとりまく人たち】
伊東祐親-伊豆の武将- : 峰 竜太
八重姫  -祐親の娘- : 福田沙紀
伊三郎  -祐親の家来- : やべきょうすけ

藤原秀衡-奥州藤原氏の長- : 京本政樹

363: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:38:46.60 ID:xLfRXnWh
時間飛ばして平家滅亡までやるみたいだな

369: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:52:26.60 ID:ROkO9Clc
エクスカリバー最期まで持ってたのか

371: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:54:45.86 ID:9ebcrBcs
うわあ。
草薙の剣=偽物、今の皇室に正当性は無い
までやっちゃってるのか。

374: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:55:57.44 ID:c4a5qMKg
>>371
あの沈んでた剣って清盛の剣じゃないのか?

372: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:55:19.44 ID:c4a5qMKg
最終回盛り込みすぎだろw
義経まで死んじゃうのかよ

373: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:55:26.15 ID:5E2/8a5v
予告見てるだけで涙がでそうになるとは思わなんだ

375: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:55:58.92 ID:ku/wxPhQ
深きょん壇ノ浦でやっと老けるのかwそれと何か猛将っぽいの
いたが教経か?景清か?

385: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:58:40.72 ID:Ba0WAzww

>>375
碇を身体に巻いてたから知盛じゃないか?

弁慶、おでこにも矢が刺さってたな

401: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:05:58.62 ID:ku/wxPhQ
>>385
知盛か・・・鎧2枚着て沈むのかと思った

378: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:56:39.35 ID:b9MBUF+6
弁慶矢だらけシーンまでやるのか

379: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:56:55.72 ID:cb1fe89k
まじよかったわ~

382: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:57:39.84 ID:nAwd80CB
なんかちょっとダラダラしてたな、今回
もっと動くのかと思ってた

388: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:59:13.68 ID:JLr+yI9A
>>382
一瞬の弛緩もない緊密な構成という点では、屈指の回だった。

391: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:00:10.46 ID:c4a5qMKg
>>388
清盛が「ここに拠点作るか?」とか言ってるのに今生の別れみたいなすごろく遊びとかなんかなぁ

396: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:03:01.28 ID:JLr+yI9A
>>391
今生の別れではなく、貴族の世であった平安がいよいよ終わりを告げて
武士の世が始まることの宣言。
もちろん、後白河が代表する古き時代へのオマージュも込められている。

384: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 19:58:38.53 ID:Pjn+jBW5
後半は清盛対後白河の総括パートだったな
まあ、実際のところ「死んだら負け」な清盛だったわけだが

393: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:00:35.04 ID:tDZV07Cg
壇ノ浦来たな!時子入水見たかったから見られそうで嬉しいw
時子今日も萌えたよ時子

394: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:01:31.26 ID:b9MBUF+6
堀河はしっかり老けていた。おそろしいほどに。

395: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:02:14.05 ID:48uke+uJ
還都から清盛死までテンポ緩めたのが良かった
時子と清盛の会話とか特に

398: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:03:34.97 ID:IHhR19hu
尼になっても剃髪はしないの?

419: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:22:32.22 ID:WbOHA9il
>>398
この時代ではしない
「尼そぎ」という肩の下あたりで切るスタイルになる

399: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:04:18.87 ID:48uke+uJ
源典侍はしばらくりょうで脳内再生されることになるだろうな
インパクト強すぎだろ

411: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:12:48.13 ID:3dMUNnzP

それにしても今回の頼朝のエア弓返しのシーン、
影の付き方からすると頼朝も清盛も太陽の方を見ている風に見えるんだが
だとすると、頼朝が清盛に向かってエア弓を射るシーンになってくれないw

二人とも西を向いていたら、頼朝が清盛の月面みたいな後頭部めがけて矢を射る図になるww

412: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:13:40.62 ID:WbOHA9il

先の政変も法皇さまの手の内とか
幽閉されたまま世を操っていたのだとか
言ってたけど、清盛と後白河の会話のどの辺りが
それを指していたのか今ひとつわからなかった

「止めときゃよかったと思っただろ?」っていう台詞で
その後の情勢の変化は自分の報復だと仄めかしたってこと?

420: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:26:09.82 ID:Pjn+jBW5
>>412
平家の皆さんの過大な妄想なのかわかんないけど、政変以後の展開が「それも私だ!」ってことだったらしい。
王権に手を出すとひどいことになるよって常識を言いたかったのかもしれないが

477: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:41:59.73 ID:ydTida92

>>412
>先の政変も法皇さまの手の内とか

後白河法皇が「あやつをつつくには子をつつくに限る」とかいって重盛をいたぶることで、
清盛に我を忘れさせ無茶をさせたってことだと思う。
ノベだと、今日の後白河の「政変など起こさなければ良かったと思ってるだろ?」の辺りで、
重盛を抱えて怒る清盛と笑う後白河の回想が入ってた。

485: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:53:32.71 ID:Pjn+jBW5
>>477
ゴッシーはじっくり陰謀をたくらんでいるように見えて行き当たりバッタリだよと平家の皆さんに言ってあげたい気がしたw

487: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:56:11.93 ID:ljxtPw63

>>485
そんな行き当たりバッタリなお方に翻弄されたあげく一族が滅んでしまうなんて・・・

と追い打ちになるから真実は教えてあげない方が良いのかもw

503: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:21:39.93 ID:lUixDYYN

>>481
今日のリピートポイントは統子様の第一声であった
ぞくぞくするわ、あの声音と抑揚

>>485>>492
中学の歴史の先生が「この人はめちゃくちゃだったんですよ」って言っていたことをフッと思い出した
今回の大河では古典の授業を思い出したり、歴史の授業を思い出したり…と普通なら甦ることのなかった
記憶が引き出されて嬉しい
まあ、こんなにのんびり大河を観賞できたのも久しぶりだったんだけど

489: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:56:37.08 ID:WbOHA9il
>>477
政変の動機を作ったことを指してたのか
それは読み取れなかったなあ
でもすっきりしたわサンクス

496: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:13:27.30 ID:ydTida92

>>489

ノベ読んでなかったら自分も分からなかった。
ノベにはあった重盛双六の回想シーンがカットされてたしね。
今日のドラマだと、いきなり清盛が驚いた表情で後白河を見てるだけで、分かりづらかったね。

497: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:14:38.19 ID:Sk3xTeKy
>>477
清盛と笑う後白河の回想はドラマでも入ってなかったっけ??

418: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:22:00.37 ID:shoQbmPx
りょうが怖くてちびりそうになった
聖子は違う意味で怖いがw

421: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:26:37.37 ID:pAyELiHU
ゴッシーの慈愛のような笑みが印象的だった
来週は泣いてまうかもしれん

427: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:38:32.15 ID:vjcBQLmG
>>421
ゴッシーの最後の表情良かったよね
惚れてしまいそうだったわw

422: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:29:41.15 ID:jQbNBEq4

一言言わせてくれ。

最近、回想ばっかりじゃねーか。
最終回もこんなか?

424: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:32:02.45 ID:nAwd80CB
>>422
流石に最終回はもっと躍動感あるんじゃね
このドラマって、メリハリが弱いよ
静のシーンと動のシーンの
1話から見てても心が和むような笑のシーンもないし
もう少し工夫してドラマを作ったら
物凄い名作になってたかもしれないのに

428: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:38:40.48 ID:aICDEDAm
弁慶の立ち往生いらなくね
そこまで話し進める必要あるのか

429: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:40:46.80 ID:h+BJ/1Y3

>>428
あれすごいよなw

ダイジェストにします感、まんまん
なんか回想シーンも多いし、なんか投げやりだな

430: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:42:39.21 ID:c4a5qMKg

>>429
壇ノ浦→1話の棟上げ式
清盛の回想シーン+テーマ音楽

でよかったと思うけどね
後白河が死ぬところまでやるのかね?

432: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:45:53.03 ID:5Wdhql4O
>>430
生き残ってる奴結構いるのに壇ノ浦終わりはキリ悪すぎだろ

433: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:47:25.20 ID:c4a5qMKg
>>432
盛国の餓死もするのか?

450: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:09:58.66 ID:5Wdhql4O
>>433
やるんでね?
つか義経とかやって盛国やらんかったらブチ切れるわ

435: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:52:25.16 ID:JLr+yI9A
>>428
普通に考えてその疑問はごもっとも。
ただ、この物語は清盛の死で終わるのではなく、「清盛の志と事績と統治体制を
(反面教師的にも)受け継いだ頼朝が新たな武士の世を確立した」ことで終わる。
そうでなければ、後事を頼朝に託した清盛の志は宙ぶらりんで終わってしまう。
そして頼朝の新しい武士の世は、残酷なことに義経を血祭りにあげたことで
最終的に固まった。
義経は、いつかは排除しなければならない異質な分子だったのである。
そこに弁慶の立ち往生と義経の死をやる意味がある。

437: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:54:56.14 ID:c4a5qMKg
>>435
いやそこまでやるなら武士の世=北条幕府までやるべきだろw

453: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:13:48.41 ID:bVYhu6ag
>>435
ですな。後白河の最後っ屁が義経を味方に引きこもうとしたこと。

464: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:22:06.77 ID:AKK5k7qV
>>435
頼朝は清盛のような家族経営主義はとらないということかな。
脚本の対比好きからして。

480: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:44:27.28 ID:JLr+yI9A

>>464
対比とか類比にこだわって、史実とは言い難い極端な状況にまで、清盛と頼朝は
落ちてしまった。
脚本家の描く論理構造に史実と人物を配置する手法が最善かどうかはわからない。
しかしそのような疑問を超えて、ドラマ上の効果は絶大で説得力があったと思う
(闇に落ちた後の清盛は権力の恐ろしさを、廃人寸前の頼朝は家族を失った者の悲しみを)。

義経死を扱うことについては、>>439も重要な指摘。あなたがいう家族主義(一蓮托生)
と対比された源氏の非情な姿なのだろう。

438: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:55:35.95 ID:NWfohK3y
>>428
清盛という主人公に感情移入して見てきた人にとって、その後の平家の末路は
分かっていてもやっぱりやり切れないとこはあると思うんだよね。
平家に大打撃を与える義経、弁慶の最期は、見続けて来た人達にせめてもの
救いになると俺は思う。

458: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:15:35.98 ID:ku/wxPhQ

>>438
「恩知らず同士命(タマ)の取り合いしてやんのwww
負けた義経ざまあwww」 って平家ファンを喜ばせたいためかw

まあゲームで義経ぬっ殺すのすっげー気持ち良かったな・・・

431: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:42:46.25 ID:/0MDQ9kV
後白河はよかったね
ずっと眉間にしわ寄せて睨んできたけど
ようやく諦めの境地か、穏やかな顔に

436: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:53:47.38 ID:GhMrYwD3
きっちり立ち往生させられる弁慶にちょっとわろてしもたわw

439: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 20:57:13.34 ID:GhMrYwD3
でもまあ義経討伐まで脚本が触れたがるのも分かる気がする。
物語の前半で一蓮托生の平家と一門といえども競い合う源氏を対比して描いてきたからね
為義にもわざわざ頼朝の前で「親兄弟の屍の上にも雄々しく立て!それが源氏の栄華へと繋がる道ぞ!」と言わせてるわけだし。

444: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:02:34.14 ID:lOa9Zn6t

清盛、後白河、最後の双六。良かったな。

ふたりの表情が最高で泣けた。

清盛は、もうあなたとは遊びたくとも、遊べない時代が来たと告げた。

後白河は本当に寂しそうだった。

447: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:07:21.04 ID:lOa9Zn6t

老いてゆく清盛、昇りゆく頼朝。

ふたりの作り上げようとする「都」が重なるシーン、良かったな。

戦いは避けられないが、彼らは同じ夢を見ている。

449: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:09:21.44 ID:h+BJ/1Y3

なんかストーリー的に、清盛が中途半端な時期に病死するのがあれだな

頼朝と戦争して破れて戦死とかだったら、ストーリーがまとまるんだが
頼朝と清盛はどっかすれ違いだ

465: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:23:27.80 ID:5Wdhql4O
ちゃんと平家みんなの最期やるか不安なってきた

471: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:33:19.23 ID:QICisaFj
後白河が初めて人間の顔をしたな
あの顔は良かった

479: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:42:51.60 ID:RRDcS1Na

西行「堀河殿! 生きておられたのか!?」
堀河「失礼な…」
「この生臭坊主……」
(次の日)
清盛「で、楽しんだのか?」

ここ、今日一番大爆笑したわw
堀河局のこの世のものとは思えん変わりように、歌詠み仲間で「大人の関係」だった西行もそりゃ驚くわwww

481: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:44:42.66 ID:lOa9Zn6t
ひさしぶりに統子さまのお美しさに触れられて良かったw

482: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:45:03.85 ID:xf1aVCNr
ずっと第1話のプロローグに繋がって終わるのだと思っていたから、義経弁慶が滅びる所
まで描くとは驚き。ただ、一門を大事にした清盛の対比として頼朝の非情を描く必要
あるんだろうな。流石に源氏が嫁の一族に滅ぼされる所までは描かないか

493: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:09:32.48 ID:/15F3JvC
義経ってほとんど活躍しないまま死ぬのかよ

500: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:18:03.36 ID:bxnnkjxY
今日の後白河、すごく良かった
そうか…そんな所まで来ておったか、とか言う所と
清盛の姿を追って見つめるシーン
何とも切なかった

501: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:18:38.03 ID:Pjn+jBW5
しかし、堀河西行の朝まで雅に歌合わせに対して、朝まで博打やってるハゲ二人ってw

502: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:19:19.42 ID:6DaYou5I
西行と堀川のシーンは良かった
チャーミーグリーンだかエバーグリーンな感じ。
西行が若い女官にたまちゃんの面影を重ねて発情したりしたら超残念だけどw

504: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:22:18.18 ID:Vn/1FL4u
なんで、負けて言うことを聞くリスクを犯してまで双六をしたのか、わからなかった。
口で、もう武士の世来たからって言えば済む話じゃん。

542: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 23:06:29.82 ID:c4SKLgB0
>>504
双六というギミックと結果ありきだから、負けた場合の清盛の対応まで想像してなさそうだけど、無理矢理理由をつけるなら、
清盛は後白河と双六勝負をして勝つことで、武士の世が来たことに確信を持ちたかったというところだろう。
清盛が勝てば天運も武士の世の到来を約束したことを意味すると清盛は考えたのだと思う。
(前回で天運は平家を見放したことを確信する一方で、今回のこの双六の勝利で武士の世の到来を確信した)
あの双六に自分の目標が達成されたかどうかがかかっていて、結果は1点差の逆転勝ち(死ぬ間際に辛くもひっくり返した)。
逆に負けていたら武士の世の実現に一歩及ばず、いまだ王家の犬からの脱却がなされなかったと受け入れ、
後白河の言うことを何でも受け入れる腹積もりでいたのではないか。

545: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 23:12:13.52 ID:ljxtPw63

>>504
平治の乱で勝敗がついた後に義朝と一騎打ちしたのを思い出した
まあ、あえて尺を取ってまでお互い納得する形を残す確認作業みたいな感じかな

自分はこういうのは割と肯定派

510: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:32:53.00 ID:ZS398/wq
この世の頂を取り戻したはずの後白河の
あの寂しそうな後ろ姿が忘れられん
清盛が沢山の家族に囲まれていたから尚更孤独が際立って

525: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:49:23.92 ID:ZS398/wq
清盛邸の庭先で相撲してる人々が復活しててなんか嬉しかった

528: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 22:51:04.20 ID:HdqLhfFl
松ケン、爺の演技うめえな。

547: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 23:22:21.07 ID:e6KsjCLw

せっかく俳優陣は良い芝居してるのに、スッカスカの脚本と演出
清盛と後白河の双六だの回想シーンだの要らぬわ!
鎌倉殿が武士の都じゃ~と言ったところで、部活の合宿所作ってるようにしか見えない

もっとこう時代のうねりを感じさせる具体的な世の中の事象を描いて欲しいわけよ
街の庶民の暮らしぶりの変化とかさ
商人が戦の噂してるとかさ

605: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 06:16:48.69 ID:DK5DiSph

>>547
> もっとこう時代のうねりを感じさせる具体的な世の中の事象を描いて欲しいわけよ
> 街の庶民の暮らしぶりの変化とかさ
> 商人が戦の噂してるとかさ

確かにそういう描写がないんで時代が変化したことが伝わらないんだけど
実際庶民レベルでは変化を感じなかったんじゃないですかね?

548: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 23:23:53.71 ID:Befx3Vos
双六は清盛と後白河の人生そのものだからね
先に進んだり下がったり
それを回想を交えて行うのさ

550: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 23:24:15.85 ID:b3ESIdIT
平家滅亡が始まった。
将兵が次々と討ち取られ、大将級の討ち死にや自害も伝えられている。
先ほど、総大将の野田義彦が入水との由!

557: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 23:40:52.68 ID:CGtjCuZ7
俊成さまが出たー!ちらっとだけど嬉しかった
歌つながりで崇徳さまとも関わりあるひとだし、もっと前から出て欲しかった
西行パートすらあれだけだから無理かな……

587: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 01:11:03.21 ID:43iMdRj8
堀川局がまだ生きていたとは。

588: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) . 2012/12/17(月) 01:13:22.55 ID:+24qLfTN
清盛が狂っていく過程が丹念に描かれた後、ついに軸を取り戻した今週、
平家の面々、家族会議もなにやら昔の一体感に溢れ、ケツモブのすまいを
見物する入道も懐かしい。なんだかんだ言いながら平家の団結と部門の
誇りは揺らいでいなかったのだと再確認の回でもあった。

592: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 01:29:45.43 ID:53p5LfFO
「のんびりいきましょう」と琵琶抱える時子が良かった。
末路を思うと胸が痛い。

593: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 01:35:58.26 ID:ZKFhVZUm
>>592
「久しぶりに源氏物語が~」の後の表情も良かった。
明るくておおらかな時子が、その明るさを装わなきゃならなくなったんだな、と。

606: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 06:21:28.96 ID:+OLZbwSj
>>597
知盛といえばまずは碇知盛だろう

600: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 03:55:34.24 ID:nITiJ6BO
個人的に堀河再登場は序盤を知る身としては嬉しかったかな
それにしても、りょうがこれだけ平安衣装と妖怪メイクが似合うとは思わなかったw
序盤の時も何だかんだでハマってた
たまちゃんを心配してやって来た鳥羽朕を追い返したのも今ではいい思い出

612: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 06:57:41.42 ID:enZAcRWP
時子と安徳ちゃんのドボンは泣けるよ~

629: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 10:44:09.06 ID:Smq3fEQl

清盛が双六の際に述べた後白河へのセリフは、
源平どちらが勝とうが武士の時代であり、昔には戻れないという意味だと思った
後白河は清盛は平氏滅亡を悟ったのかと感慨を覚えた

そんな意味だと読み取った

631: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 10:50:50.00 ID:CE2r5AMw

昨日思ったこと
・双六対決での清盛の目が何で①+⑥やねん
ここまでの流れや清盛の諦め感、平家没落の流れを強調するなら①+①にすべきだった。
臨場感だすならせめて①+②あたりにすべき

・昨日と最終話はここにきてイケメン西行推しで数字伸ばそうと必死なNHK

632: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 10:50:50.85 ID:xwemcPQj
>>624-625
尺を考えると詳しくやってというのは無理だね
清盛亡き後、こんなことになりました程度のイメージカットで終わりなんだろう

633: 日曜8時の名無しさん 2012/12/17(月) 10:57:25.94 ID:VFRd2LHX
しかし回想多投しすぎだね
ここぞという時に使ってこそ効果が強いのに
最後に回想出してもあまり感慨深く見られないだろうなぁ
最後、回想とその後の平家のダイジェストみたいになるのかな

463: 日曜8時の名無しさん 2012/12/16(日) 21:17:43.49 ID:tEvyyrRy
滅びるのも仕方ないのよね
寂しいけど仕方ないのよね
これが平家物語の真髄なんだよね・・・


平 清盛 一 平 清盛 一
藤本 有紀,青木 邦子NHK出版
売り上げランキング : 43714

Amazonで詳しく見る

平 清盛 二 平 清盛 二
藤本 有紀,青木 邦子NHK出版
売り上げランキング : 43651

Amazonで詳しく見る

平 清盛 三 平 清盛 三
藤本 有紀,青木 邦子NHK出版
売り上げランキング : 47585

Amazonで詳しく見る