『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~』4話感想 やっぱり忠臣蔵面白いね!

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/chu-koi/
忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ | NHK ドラマ10

番組詳細 「江戸城内で殿が刃傷事件を」の一報は浅野家をしんかんさせた。内匠頭(今井翼)は即日切腹、浅野家はお取りつぶしとなる。阿久利(田中麗奈)は殿が命をかけた吉良への刃傷は成功したのかにこだわり、きよ(武井咲)に武士の妻の姿を見せつける。十郎左衛門(福士誠治)はきよに対し「何もかも無になった。私のことは忘れてくれ」と告げる。混乱の家中で十郎左衛門が殿への忠義から自分も死のうとしていると、きよは直感するが…
【出演】武井咲,福士誠治,田中麗奈,中尾明慶,佐藤隆太,皆川猿時,今井翼,笹野高史,石丸幹二,三田佳子,伊武雅刀
【原作】諸田玲子,【脚本】吉田紀子
236:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 18:55:57.26 ID:jD28NSBs.net
近年の現代風の時代劇とは一味違うシリアスな演出で良かったと思う
内匠頭の遺言は史実のまんまの候文だったが今の若者には何を言ってるか判るだろうか
237:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 19:38:55.26 ID:Fu/bs0IO.net
>>236
わからなかったので教えてください
238:名乗る程の者ではござらん[]:2016/10/15(土) 19:54:25.54 ID:jD28NSBs.net
此の段かねて知らせ申すべく候へども、今日やむ事を得ず候故、知らせ申さず候、不審に存ず可く候
前もって知らせておくべきであったが、今日やむを得ずの事なので、知らせられず不審に思うだろう

以上が全文だが、内匠頭は続きを言ったのだが聞き書きした人がはばかったとも言われる

239:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 19:56:28.66 ID:GmZnMzK6.net
辞世の句
風誘う花よりもなほ我はまた春の名残を如何にとやせん

大意
春なのに春なのに溜め息また一つ

240:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 20:00:13.87 ID:Fu/bs0IO.net
>>238>>239
ありがとうございます
241:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 20:04:44.78 ID:FQ02Z457.net
>>239
ちょw
それって柏原よしえw
真に受ける人いるからやめれw
243:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 21:19:19.23 ID:7lT2oaOk.net
>>241
でもほぼ正しい
242:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 20:39:17.72 ID:lT9Sr85o.net
田中麗奈熱演だったなぁ。何か去年共演した松坂慶子ぽかったけど。
当たり前だが、今回はヒロイン影薄すっ。
246:名乗る程の者ではござらん[]:2016/10/15(土) 23:01:38.98 ID:AMt1FJ7t.net
殿の遺体とも対面できなかったなんて奥方が不憫すぎる
その後に墓参りくらいは行けたんだろうか?
248:名乗る程の者ではござらん[]:2016/10/15(土) 23:23:21.16 ID:jD28NSBs.net
>>246
史実ではしばらくしてから幕府に許可を貰って泉岳寺で法要を行ったと思う

十郎左からは死ぬ覚悟が伝わってくるし別れの辛さが良く現れていた
武井咲は恋愛演技が上手いし古風な娘役も似合うけど今回はナレ担当だった

249:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/15(土) 23:28:20.35 ID:AMt1FJ7t.net
>>248
thx
法要を行えたんだ、良かった
せめてもの救いだ
258:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/16(日) 07:51:07.17 ID:XScmoV/K.net
大きな声を張り上げる田中麗奈、良かったよ
がなり声にならず、良く通って聞き取りやすかった
261:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/16(日) 11:40:41.05 ID:/ym76SHH.net
>>258
だね
上に松坂慶子さんの名前出てるけどあの方の美しさはピカ一だったが
演技は正直アレだったので
田中麗奈さん思っていたよりずっといい
262:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/16(日) 13:09:09.15 ID:EBR10xZc.net
やっぱり忠臣蔵面白いね
263:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/16(日) 14:36:43.30 ID:gMaA7lcc.net
忠臣蔵の題材をどの程度どのように見せてくるかと悲恋とのバランス
原作があってもその辺り制作脚本の腕の見せ所だと思う
俳優陣もなかなか良い
265:名乗る程の者ではござらん[]:2016/10/16(日) 17:31:56.64 ID:3fIUFxDq.net
このドラマで忠臣蔵のストーリーを追おうとすると磯貝と堀部が軸になるが
こいつらは最初から仇討ち以外は頭にないから内蔵助の思惑と違う進行になる
そこが今までの忠臣蔵の描き方と違うものになりそうで期待している
とりあえず内匠頭の墓前で切腹を思いとどまった磯貝は赤穂に行く訳だし
赤穂評定と城明け渡しのエピはあってよいしそこは内蔵助の出番があるかも
磯貝が切腹を思いとどまる場面だが喜世が駆けつけて止めそうな気がする
260:名乗る程の者ではござらん[sage]:2016/10/16(日) 10:29:26.33 ID:pt6NR+Rf.net
ここ数年の「土曜時代劇」枠では格段に面白いと思う。
【土曜時代劇】忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/kin/1474369060