『恋がヘタでも生きてます』8話感想まとめ

シェアする

スポンサーリンク
パソコン用PHPコード
番組詳細 茅ヶ崎美沙…高梨臨 雄島佳介…田中圭 榎田千尋…土村芳 橋本司…淵上泰史 桜井理佳子…内田理央 柿谷真吾…小関裕太 時藤仁…長田成哉 小池奈々…今野杏南 塚地マサノブ…中村公隆 夏目元気…雨野宮将明 前島耕一…金剛地武志 川上怜奈…大沢ひかる 馬場薫…遊井亮子 和久井遙香…野波麻帆 日下部慎太郎…寺脇康文
佳介(田中圭)の彼女として幸せの絶頂だった美沙(高梨臨)は、佳介が見知らぬ女性と歩いているのを目撃する。順風満帆だった佳介との関係も少しずつギクシャクしていき、佳介から思いもよらぬ発言が…司(淵上泰史)のセフレになった千尋(土村芳)は、特別な女性ではない立場に葛藤する。元カレ・仁(長田成哉)と司のケンカ…邪魔する理佳子(内田理央)の存在…苦悩した末に決断した千尋は、またもや司に驚きのお願いをする。
吉俣良 【主題歌】「Girl」秦基博(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)
【原作】「恋がヘタでも生きてます」藤原晶 小学館「プチコミック」FCα刊 【脚本】松本美弥子 【演出】大谷健太郎
【番組公式サイト】 http://www.ytv.co.jp/koiheta/ 【番組公式Twitter】 @ytvdrama #恋ヘタ  【番組ウラ公式Twitter】 @koiheta0406 #恋ヘタ 【番組公式LINE】 ID:@koiheta 【番組公式Instagram】 ID:@koiheta
放送前・公式関連情報

#8 「ライバルの嵐、自分との闘い」

放送後・公式関連情報